2011.04.18 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2009.09.12 Saturday

魔王 と胃カメラ

評価:
伊坂 幸太郎
講談社
¥ 650
(2008-09-12)

昨日あの日記を上げた後次の日も早いし…と不貞寝してたら友達からメールが…っ!!!
 
 
 
 

「Mステダビングしてあげれるよー」
 
 
 
 
め、女神…!!!
 
まぶしい…!!!
 
で、ぎゃーありがとうううううとか返信してたらそのまま寝落ち(最悪)
 
で、次の日の朝6時に返信とか…迷惑千万…ごめんねぇ…。
 
 
 
そして今日受け取ってきましたvvvvvv
プリクラとか撮ってきました♪
こないだの合成プリクラ!
楽しかったーv 
 
 
 
で、さっきMステ見終えました…!!!
鳥肌と涙が…私の知ってるアーティストで一番生の歌がうまいのはこっこだけだ…ううう…。
最後の方言でぶわーっとなりました。
ああ…なんか…いいなぁ。
 
 
 

 
 
あと胃カメラ。
結局飲んできました。
胃カメラ検査はすっごい混みますので早めにお越しくださいね、とおじいちゃんに説明してる看護婦さんの話をきいていたので6時に起きて6:50に家を出て病院へ。
ほんとは友達に会わない予定だったらメイクもBBクリームだけでいいかーと思ってたけど急遽フルメイク(笑)
服とかも胃を締め付けない妊婦さんルック、冷えないようにトレンカ!とかで変えてる暇なくてそのまま。
髪の毛は検査の時邪魔かなとぽんぱ。

 
病院ついたのが7:50くらい。
それでも受付番号24番だった。
どんだけ早くから皆きてるの…!開くの8:15だよ…!
 
で、超音波と胃カメラへ。
正直、中学生の時にやったのはあんまり辛くなかったんですね。なんでかわかんないけど。
なのでなんか大丈夫でしょー的な気持ちで行ったんだよなー(後悔)
 
超音波は正直気持ちよかったー。
お腹のマッサージされてるみたいだった。
 
で、胃カメラ。
 
私の前の人がね、終わった時にもう今にも倒れそうな感じで口元に手を置いてふら・・・ふら・・・とでてきたんです。
それをみて…あ、こなきゃよかったとプチ後悔。

 
最初に変な薬、ポカリみたいなのと注射と麻酔を喉に吹きかけられました。
麻酔まっじーーーーー。
でも前のときはもっと4種類くらい飲まされたんだけど、こんだけでいいの?と思って、寝転がり・・・
 
先生の持ってる内視鏡の太さでかさに目玉が零れ落ちるかと…。
 
 
死ぬかと思った…泣いたよ!
一回喉通らなくて抜かれたよ!
拷問…。どSめー!と先生悪くなのに最中はののしったりしましたゴメンネ!
胃だけじゃなく腸までぐいぐいつっこまれました。
中でぐいぐいしてんのわかるの。痛くないけどやだった…。
中で空気いれるけどげっぷ我慢してねーと言われ、でも結局今まで一回もげっぷでてません。
空気どこいった?
 
 
で、ポリープが2個見つかったけど私がバファリンを常用してるため切断せず。血が止まらなくなるんですって。知らなかった。。。
陽性っぽいしほかっておいても大丈夫でしょ、とおじいちゃん先生。
で、結局ストレス、と診断されました。
 
 
 
あーーーーーーやっぱり行かなきゃよかった・・・・・・。。。。。。
 
 
あっでもエコーで卵巣が腫れて肥大してるので気になったら婦人科に行ってねって言われた。
どうしよう。
それも、ま、大丈夫でしょ。って言われもしたし…。
 
ピロリ菌も大丈夫だねーって言われたけどピロリ菌ってなに?
結構検査の中でピロリ菌検査の○○さんーって呼ばれてたな…。
 
40歳以上では約70%の感染率で、全国民の約半数が感染しているとされています。
萎縮性胃炎、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がん、胃MALTリンパ腫など胃を中心としたいろいろな病気の発生や進行に関係しています。
 
そ、そうなんだ!
菌の可能性もあったんだーへええ。
 

まだお腹のなか違和感。
でもアイス食べたい。
ポテチ食べたい。
いちごおれのみたーいっ!

 
 
帰りにゲオ寄ってポニョ借りてきました。
癒されるぞー!



で、行き帰りの時間と待ち時間で魔王を完読。


会社員の安藤は弟の潤也と二人で暮らしていた。自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、その能力を携えて、一人の男に近づいていった。五年後の潤也の姿を描いた「呼吸」とともに綴られる、何気ない日常生活に流されることの危うさ。新たなる小説の可能性を追求した物語。

 



ええ?これで終わり?????
意味わからん…と思ったら続編あるんですね。フムフム。
でも続編は50年後?????
フムウ。




で、あっ千葉じゃないか!と思ったー^^
なるほどなるほど、春樹の意図が読めたぞ^^

千葉はお兄さんの担当だったんだよ…ね?最期を見に来たってことは…。
魔王は魔王で、うん…小気味いいと思う。
最期なのにすがすがしいお兄さんに好感が持てました。

呼吸が…ね…たくさん貯めていって、それを、どうするんだろう?で終わったのが…えー結局犬養はどうなったの?憲法は?マスターは?

人を簡単に殺せちゃうマスターの能力のほうが恐ろしいんだが・・・潤也の能力は結局どういうことなんだ…悶々…。



結局なんだか残ったのはクラレッタのスカートを直した若者が居たっていうことくらい・・・。

実はこっそりそんな自分を想像してみたけど、私にはできなかったなぁ。
心でそれをする人々を蔑んでいても結局は何もしない、その他大勢なんだろうなぁ・・・。
それか情勢を気にせず引きこもって本ばっかり読んでるとか。
いい大人ではないねぇ。


恩田陸のドミノが読みたくなってきた。
怒涛に読めて面白いんだ。

2011.04.18 Monday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

post a comment

ぬこ温度計

book

yukiさんの読書メーター yukiさんの読書メーター yukiの今読んでる本 yukiの最近読んだ本

calendar

<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

entry

comment

trackback

category

archive

link

profile

other