2011.04.18 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2009.08.29 Saturday

Q-pot

 昨日本屋さんでQ-potというブランドの本を買ったんですが。

か、かわいい!!!

おまけのエコバック目当てだったのですが、ブランドのグッズ紹介見てたら全部可愛い!
欲しい…!
とりあえずチョコ柄のタンブラーとかバックとかポーチとかが凄い勢いで欲しいです…。



おまけのエコバック、

ひらくと…



ほらああ!
うわーうわー可愛い!



あと名駅でうろうろ。
久しぶりだったので欲しいものがいっぱい!
どうしよう・・・。
ライダースジャケットとニーハイブーツとブーティとコート!
目移りしまくりでした。

とりあえず買うと決めていた



ソーラー充電器と、まさかこんなに小さくて可愛いのがあるなんて!なスピーカー。
これでipodの動画も音楽も聴けるー♪

あとお洋服とかも。
サテン生地のお洋服欲しいな、と思ってたところにMISCHMASCHのトップスが目に入り買ってしまった…。
家に帰って着てみたら思った以上に着膨れするんだけどどうしよう^^
元がデブだからとかわかってるんだけど…!
うーんうーん。。。


とりあえず、欲しいものをなんとか絞り込まないと…。





部屋にいるとくしゃみと鼻水がとまりません。
ナゼ??ハウスダスト??エアコン?

まさか昨日名駅で豚インフル拾ってきたとか…ないよね、まさかね!アハハ!
どおしよおお。

2009.06.13 Saturday

[本の虫で何が悪いバトン]

さて。
ひとみからまわってきたバトンです。
BBQでぐったりで映画見ながらでどこまでできるのか…。
 

01 読書歴

 活字という点なら小学生からです。

02 読書好きになったキッカケの本

小説なら…「ハッピーバースデー」
漫画なら「ふしぎ遊戯」

03 だいたい、ン冊くらいは読んだ

読む時と読まない時の差が激しすぎて…。
読むときは一日1冊ペースで1週間いっちゃうし、読まない時は1ヶ月活字見ないときもある…。

ので、不明。

04 本は購入派 or 図書館派

前の会社は帰り道に図書館があったので1週間に1回は行ってたんですが、近くになくなった今は 一年に1回行くかいかないか…。
なので古本屋とamazonが大活躍ですね。。。

05 読書するときのスタイル

定まってません。
通勤時間、お昼休み、家でゴロゴロしながら。
寝る前とお風呂ではよまないかも^^
寝る前に読むと目がちかちかしてくるし、お風呂ではやることいっぱいで…(笑)

06 読書するときのマストアイテム

しおり。
もこもこブックカバー


かわいいブックカバーみるとつい買っちゃう。
他にもあるんですが、使用中…。
この豹柄のもこもこが一番のお気に入り^^

07 好きなジャンル3つまで
 
青春
ノンフィクション
アクション?刑事もの、みたいなのなんていうんだっけ。サスペンス?

ホラーとファンタジーはよまないかな。

08 小中学生の時ハマった作家

銀色夏生さん
長野まゆみさん 

09 高校生の時ハマった作家

江戸川乱歩先生
宮部みゆきさん
乙一さん

 高校では雑食に図書館の本読み漁ってたからなあ…。
 でも上記の2人のは図書館にあるの読みつくしたような?
 乙一さんは全部持ってる!


10 大学生になって以降ハマった作家
  
大学いってないので社会人でいいかしら。
 
森絵都さん
あさのあつこさん
小野不由美さん
恩田 陸さん

 あとほんとに雑食に。

11 好きな作家
 
9,10の作家さん達。

12 好きな作品

「DIVE!!」
「カラフル」 森絵都さん
「孤島の鬼」 江戸川乱歩先生
「十二国記」 小野不由美さん
「きんぴか」 浅田次郎さん
「ミミズクと夜の王」 紅玉いづき
「暗いところで待ち合わせ」 乙一


好きって難しいなぁ。
何度も何度もなんーーーども読み返すって意味だと上記の作品です。


13 好きな出版社
 
気にしたことないなぁ…。

14 今まで読んだ本の中での名シーン・名台詞

乙一さんの作品は全てにそれがあるからあげきれませんね…。


  「人の記憶勝手に消すんじゃねーやフクロウのばかああああ!」


  「馬鹿はお前だ。…愚か者め」

  ・・・

  (ミミズクは、ずっと、精一杯、優しくされていたんだ)
  
  「ミミズクと夜の王」
  
  何回読んでも何回見ても大泣きしてしまう、うーん、好きだ。

  

 …。
  

 まて、これ、きりがなくなる!


 うちきり!



15 大笑いした本
 
「きんぴか」

 死にそうになります。
 悶絶して腹筋痛くなった小説はこれだけかな。


16 泣いた本
 
よく泣くので…。

悲しくて泣く話はあんまり心にのこらないんですが、切なかったりあったかかったりして泣く話はたくさん残してあります。

17,18,19がないぞ。。。
じゃあ勝手に。

17好きな漫画

「ワンピース」 尾田栄一郎さん
「スラムダンク」 井上先生
「氷の魔物の物語」 杉浦さん
「おおきく振りかぶって」
「天は赤い河のほとり」

18 好きな漫画家さん

尾田栄一郎さん
ジョージ朝倉さん
中村明日美子さん

19 好きな詩人

谷川俊太郎さん
cocco

とか!
本って漫画も詩集もはいるとおもうんだよね。


20 腹が立った本
 
腹がたつ???

小説相手に腹が立つとかよくわからん??


21 気持ち悪くなった本
 
「独白ユニバーサル横メルカトル」
平山 夢明

読み切れてません。
思い出すだけで吐き気がします。

あと高校生の時に調べた魔女狩りの本も気持ち悪かったなぁ。


22 読んで後悔した・失敗したと思った本

んー、すぐに忘れるかな(笑)
ただ上の本はキツい…。


23 絶対に読みたくないと思う本

ホラー、スプラッタ系。

24 思い出の絵本

絵本はないかも。

25 (内容は別にして)この題名はうまいこと付けたな、と思う本

孤島の鬼

26 (切実に)続編を出してほしい本

十二国記…!!!!

たいき!!!

革命シリーズ、一年に一回って決まってるんだけど、どおおお!気に成るじゃん!

27 今読んでいる本は?

なし。
読みたいなぁっていうのはあるんだけど…。イッパイ。

28 現在オススメの作家

現在???
昔からかわりません。

29 現在オススメの本

昔からかわりません。

30 現在読んでいる本が読み終わってから、その次に読みたい本
 
死神姫シリーズって面白いのかな?
京極堂って面白いのかな…。

31 あなたにとって読書とは?

人生。

なんて。

32 同志とあおぐインドアピープル(バトンをまわすひと)

フリーーーーーーーです!

2009.03.19 Thursday

ミシンで着物 綿・麻・ゆかた

評価:
やまもとゆみ
グラフィック社
¥ 1,575
(2008-06-05)
ミシン…。

もう、表紙に一目ぼれをしてしまって、レジに直行してしまいました。

だって!!!このきもの!!!




か、かわいいいいいーーーーー!!!


もう胸キュン…。はう…。

去年はひたすら渋くて黒とかダークカラーの浴衣を買ってしまってました。
ハイビスカス柄とか薔薇柄の浴衣とかピンクとかふりふりとかなんとなく許せない感じの私。
でも、こ、今年はこんなレトロ柄とか、薔薇とかうさぎとか、ピンクとか赤とか!
きてみたいかも…!
ただの真っ赤!っていうのも素敵だし…。
見ててほう…とため息がこぼれちゃうような素敵な柄ばかり!うううん、きてみたい!

そもそも、この本はミシンで手作りする、という内容なのですが。
技術5でも家庭科2くらい(裁縫の時だけ…)の私は見てるだけで頭痛が。。。
でも可愛い…。
自分の好きな柄で浴衣を作るってすっごい素敵。
できたらいいなぁ…。
3ヶ月くらい休みがあるなら作って見ないこともないのですが…。ガクリ。


明日は朝から美容院でスペシャルなトリートメントとカットをして、終わり次第栄をみてまわろうと思ってたのですが、丸の内の安い浴衣屋さんにも行ってこようかな…。
夕方からは名駅でセルフエステにいってきます!初だ…楽しみ!

2009.03.06 Friday

+act. mini Vol.4(プラスアクトミニ)

買ってしまいました…。
だってーーーーーーー!!!!
かっこよすぎるんだもん!!!
こんなアクティブな山田君初めてかも(笑)(ウォーターボーイズとかは別として!)
表紙からこのさわやかさ、伝わると思います…!!!
もう、ほんとにほんとに本屋さんで悶えてました。かっこよすぎる…!!!
あーもうどうしよう。
クローズゼロ兇罰川ホルモー、絶対観たい!!!
もうね、いろんな映画雑誌に鴨川ホルモーの特集があったりクロゼロの特集があったりするんだけどその山田君に差がありすぎてもうほんとにかっこいい…。

おぐりくん、毛が薄いのが悩みだっていうの、ほんとだね…。
めっちゃつっるつる。
山田君の毛根ちょっとあげたほうがいい…(笑)
でも山田君は毛がなきゃだめ!魅力のひとつ!
水着のセクシーさが外人にも負けないんだもん!

山田君の髪の毛を梳いておちょんぼにしてあげたい…!私の手で!
射撃場で射撃してる山田君見たかったよ…あの目力で見つめられる的になりたい(笑)

久しぶりの山田君祭りに大興奮してしまいました…。
ちょっとクールダウンします…。

2009.01.26 Monday

よんでますよ、アザゼルさん。 1 (1) (イブニングKC)

『よんでますよ、アザゼルさん。』は、久保保久による日本の漫画作品。2007年21号より青年漫画誌『イブニング』(講談社)にて連載中。

探偵アクタベと助手さくまと性悪悪魔たちが繰り広げる騒動を描いた作品である。単行本は2008年10月23日発売の2巻が最新。



面白い…!!!
「トクボウ」とはる面白さです…!!!
もう、アクタベさんがかっこよくって…!!素敵!
アンダインの気持ちがわかるの!
あとモっさんが可愛すぎて読むたびに悶え泣きます。
ぬいぐるみでたら…買っちゃうかも…。
ずっと前から気にはなってたけど、気になったら買わなきゃでした…!

2008.10.13 Monday

新刊とか、衝動買い



癸兇凌郡、7巻をゲットしてきました!
それでもって読んでまたも1巻から読み返し終えました。
なんとなーく全容が見えそうで見えないですね。
6巻の老の言葉がすっごく重要な気がします…!

それから、ドラッグストアにあったグロスを衝動買いしてしまいました。
久しぶりのグロス…。
リキッドファンデ並みの色消しです。
試供品塗ってみたらいいじゃん!と思ったのですが、今日一日つけてたら段々浮いてきて、ちょっと使いづらいかも…。
オフィスで使ったらどうなるんだろう?

あとはKALDIにあったジンジャーティv
やっと発見vしかも最後の1個で運がよかった〜vvv
ハニージンジャーティとジンジャーラテ。
ラテっていったいどういう味がするのか検討もつかないのでいきなり淹れて会社に持っていってもいいものか悩んでます。。。
うーん…。
あと、今までは水筒の底が隠れるくらいって分量ではちみつをいれてたんだけど、これはハニーだから淹れなくてもいいのかとか…。
うーん、新境地は難しい…。

2008.09.11 Thursday

flat 1 (1) (BLADE COMICS)

評価:
青桐 ナツ
マッグガーデン
¥ 600
(2008-09-10)
ストーリーの説明がなかったので省略。

表紙買いしちゃいました。
イラストがすきな感じで、私、さらにさらに帯を読んで即買い。子供の話大好きなんですよね。
小説で言う「カラフル」とか、「ボーイズビー」とか。
そんなほんわかするようなお話です。

もうね、大好き。
イラストもすきだし、雰囲気がすき。
またーり…。
あと全てが可愛い…!!!

ホットケーキが食べたいよう。ふわふわの。はちみつたっぷりのー!
そーすけ、作ってー。

2008.08.23 Saturday

大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)

ドラマとかで有名になった大奥ではありません…!

ただの大奥ではござりません!!

男子のみを襲う謎の疫病が国中に流行り、男子の数が激減。男女の立場が逆転した世界に生まれた貧乏旗本の水野は、大奥へ奉公することを決意する。女性の将軍に仕える美男三千人が集められた女人禁制の場所・大奥で巻き起こる事件とは…!? 2005年9月刊。

続きを読む >>

2008.07.28 Monday

青空の卵 (創元推理文庫)

評価:
坂木 司
東京創元社
¥ 780
(2006-02-23)
これは友達にお勧めされ、また違う友達のおうちに遊びに行ったときに本棚に並んでるのを見て運命を感じて(笑)「貸して!」と貸してもらいました。

後味のすっきりした良いお話でした。
とあるシリーズの本を髣髴とさせる感じだったのでそれが残念でした。
でもそのとあるシリーズは個人的に面白くなく全巻BOOKOFFで買ったのに途中で読むのをやめてしまっているんですが;

お話の中で「冬の贈り物」「春のこども」「初夏のひよこ」の後半3作が好きです。

「冬の贈り物」は働き者なとしこさんが素敵です。
そこで腐っちゃわない所が素敵な人だなって。
そんなとしこさんを好きになったじょうたろうさんは可愛い!
楽させてやろう、贅沢させてやろう、って感じが伝わってきて、擦れ違ってるのに愛情満々で…。普通ならそうはいかないよー!
でも、普通ならそうなるのかも?みたいな不思議な感じでした。
「初夏のひよこ」は「冬の贈り物」の後日談みたいな感じなのですが、可愛いなー可愛いなーと思えて読めます。

「春のこども」は一途なまりおとまりあが可愛いし素敵!
あったかいお話です。

帯に「探偵」の文字があったのでもっとどろどろしてるのかと思いきや、おや、という感じです。
好きな人は凄く好きになるかも。

2008.07.28 Monday

芥川龍之介先生

評価:
芥川 龍之介
新潮社
¥ 1,680
(2007-06)
今日の帰りのバスで読みました。
この本ではないのですが、「蜘蛛の糸・杜子春」という新潮文庫です。
泣きました…。

前に乙一さんのレビューを書いたとき、短編で感動するお話を書ける人は凄い!って言ったような記憶があるのですが、芥川先生はもっと凄い。
私はこの短編集の中で「蜜柑」と「白」が凄い感動したのですが、そのうち「蜜柑」は紙で言う3枚、たったの5ページ。
それでもその風景がいきいきと目の前に広がる、凄く素敵なお話でした。
「白」は14ページ。
白が誰かを助けるたびに涙しました。
そして面白いなと感じました。
たった14ページで!
一体何に涙してるのかわからないけどもこれが感動というのだなぁと思いました。
芥川さんは、もう先生と呼ぶべき人だと思いました。
今の所先生とつけて呼んでいるのは江戸川乱歩さんだけだったので、凄く嬉しいです。
また素敵な人、お話に出逢えて嬉しいです。

ぬこ温度計

book

yukiさんの読書メーター yukiさんの読書メーター yukiの今読んでる本 yukiの最近読んだ本

calendar

<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

entry

comment

trackback

category

archive

link

profile

other